概念の奴隷

人間の現実は、概念によって出来た現実。

ナチュラルな現実の上に、上乗せされたストーリーの世界。

そして、人々は、その自分達の作り出した概念の奴隷。

一生懸命、概念、決まりの中で、それに合わせて生きている。

全然自由でない日常。常に限界、枠のなかで収まるしか無い現実。

だから、無意識にストレスになり、人生が重く感じても当たり前だろう。

勿論、楽しいことや、エキサイティングなことも沢山ある。

でも、それらは、日常の重さから逃れる術になっていることさえある。

重みはナチュラルではない!!!

life は軽やかで、愛しい自由そのもの。

実際は奴隷なんてどこにも居ないけどね。☺️

so much love

 

Advertisements

3 thoughts on “概念の奴隷

  1. Ryota

    タイムリーにも“概念”について、腑に落ちた部分があった所だったので、記していただいた言葉が深く入ってきました。ありがとうございました。

    Like

    Reply
  2. 脳天気

    阿部さんのご案内でお邪魔しました。

    人間の現実は、概念によって出来た現実。
    人々は、その自分達の作り出した概念の奴隷。
    ということですか

    ならば、
    「現実が、概念によって、どのようなプロセスで作りだされるのか」
    お教えいただければ幸甚です!

    よろしくお願いいたします

    Liked by 1 person

    Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s