無時間

無時間の中に見かけ上の時間、過去と未来が現れる。

でも何時もあるのは、無時間の空間だけ。しかしいかにも、未来と過去が現実的に存在しているようにかんじられる。

それはどうして?

みんな自分はその身体(キャラクター)で、過去から未来へと時間の中を生きていると思っているから。

でも、よーくみると時間は想像の中にしか存在しない。つまり、時間が想像の中にしかなければ、自分も想像の中にしか存在しない???

では、本当の私は一体どこにいるの?

存在性としての(あなた)は、無時間の空間すべて。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s